業者にオリジナルTシャツを作成依頼する場合の相場

オリジナルTシャツは体育祭や文化祭などの学校イベントや企業の商品宣伝のためのイベントなどあらゆる場面で活用されることが多く、以前から一定の人気を集めていました。最近ではこうしたイベントで活用するだけでなく、自分の個性を出すために、普段から着用するためにオリジナルTシャツを作製するという人も多いです。またこうした背景にはスマートフォンの普及も大きく関係があります。オリジナルTシャツは近年ではパソコンを使用することなく、もちろん専門的な知識等も必要とされず、スマートフォンさえあれば簡単に作製することが出来るようになったのです。これにより若い世代でも簡単にオリジナルTシャツを作ることができるようになり、オリジナルTシャツがより身近に感じるようになった人も多いのです。

業者にオリジナルTシャツを依頼する場合の相場とは

オリジナルTシャツを作ろうと考えるにあたって誰もが気になるのがその価格でしょう。オリジナルTシャツの相場は必ずしも一概には言えませんが、平均的に2500円から3000円程度で作製することが可能です。もちろん、どの業者で作製するか、またはどのようなTシャツの生地を選ぶか、さらにどのようなデザインでのオリジナルTシャツを作製するか、他にも印刷の方法などによって価格は変わってきます。1枚当りの価格を安く抑えたいと考えた場合に一番手っ取り早い方法はまとめて同じデザインのオリジナルTシャツを作製するという方法です。大量発注することで割引が適用される場合が多いためです。学校のイベントであればクラス全員の枚数を発注することで多少価格を抑えることが可能となるため、覚えておくとよいでしょう。

大量発注せずにオリジナルTシャツを安く作製する方法とは

オリジナルTシャツを安く作りたい場合に同じデザインのものを大量に発注することで、可能となりますが、枚数が不要な場合、この方法は適切とはいえません。しかしながら多少の工夫で、大量発注をしなくてもオリジナルTシャツの価格を抑えることも可能であるため、こうしたポイントを押さえておくことが大切です。まずデザインの大きさや配色に注意しましょう。デザインが大きければその分インクの量が増えてしまうため、少し予算がオーバーしてしまったという場合はデザインの大きさを再調整するとよいです。またあらゆるカラーを使用しているとその分価格があがってしまうため、カラーはできるだけ少なくすむような配色にすることで大幅に価格や安くすることが可能となります。また自宅に配送してもらう場合の配送料や梱包量も費用に反映されてしまうため、店舗が近くにある場合は直接お店に受け取りにいくことで費用を安く済ますことができます。